幼馴染会

今日は、幼馴染が久しぶりに徳島に帰ってきたので、本人だけでなくそれぞれの家族も含めて、久しぶりに幼馴染会が開催されました😊

写真アルバムには、お互いの赤ちゃんの頃からの写真が載っており、36年以上経った今もこうして集まって、楽しい時間を過ごせるのは、とても貴重なことだと思っています👏

姪っ子やそれぞれの子供たちが遊ぶ姿を見ながら、自分たちの子どもだったころを思い出したり、今の近況や昔の思い出話を語ったり。

本当にあっという間の、楽しい再開の時間となりました😄

今ではそれぞれが、県外や県内で仕事で活躍したり、新しい家族ができたりと様々な変化がありますが、小さいころの記憶は変わりません。

近くの眉山や公園、駐車場で遊んだり、ガールスカウトでキャンプに行ったり、お互いの祖母の家に泊まりに行ったり、本当にたくさんの長年の思い出があります。

そういった思い出や経験が、今の自分たちをつくっていて、それぞれに新しい家族ができて子供ができたら、子供たちもそれぞれがそういった思い出や経験をつくっていっているのだと思うと、時の流れの不思議さを感じられずにはおれません💦

この大きな時の流れの中で、きっと神さまの願いや願われた働きというものがあるのだろうなあ、とも思います😄

こうした今までのご縁に感謝しつつ、今という楽しい時間を過ごすことができて、心の中でお礼申し上げた次第です👏

前の記事

他者をみて

次の記事

ワクチン3回目接種終了